ありがとうPK09!の旅
2013.11.10

-18400系PK09が引退する-
ついにこの日がやってきた。この日を最後にPK09は鉄路を去る。
さよなら運転のツアー名は
「お別れ運転!さよなら18400系車両思い出の京・伊区間ラスト・ラン&撮影会」
管理人と芳佳ちゃんはPK09の最後の勇姿を記録するため、賢島へ。
そして、PK09の意志を継いで鳥羽・志摩線の活性化を担う「つどい」にも乗車した。


pk 旅の始まりは名古屋線急行車内。ついにこの日がやってきました。天候は、晩年をあおぞらとして過ごしたPK09のように澄み渡った快晴。
pk 乗車したのはFW05(9005F)。松阪行き急行です。
pk 伊勢中川駅駅名標と。毎回乗り換えばかりでちゃんと撮ったことがないような気がします。
pk 今回もやはり乗り換え。大阪方面からの9:06発延長急行五十鈴川行きに乗り換えです。
pk 伊勢神宮の式年遷宮対応として、宇治山田行き急行が五十鈴川行きに延長されています。
pk VC60(1260F)に乗車し、一路宇治山田へ。
pk 9:31分、宇治山田駅に到着!特急券購入のため、一旦下車します。
pk 大勢の人でごった返す宇治山田駅コンコース。式年遷宮効果でしょうか?
pk 文化財にも登録されている宇治山田駅駅舎。
pk 特急券を無事確保。ホームへ戻ります。
pk 今回の撮影地はこちら。京伊特急として生まれたPK09らしい風景を、と思いここにしました。
pk PK09を撮影後、次の賢島行き伊勢志摩ライナーに飛び乗り、賢島まで追いかけます。11:37分発。伊勢志摩ライナー乗り比べの旅では赤色更新車に乗車しましたが、今回は初の黄色更新車の乗車です。
pk 伊勢志摩ライナー車内にて。座席ポケットにはつどいのリーフレットが。
pk 鳥羽駅にて。乗務員室を撮影。
pk 賢島へのラストスパートです。賢島に待つPK09を想いながら…
pk PK09は無事に撮影。しまかぜとの2ショットも実現しました。PK09の姿が消えるまで、見送りました。
PK09、ありがとう、そしてお疲れ様でした。
pk その後、伊勢志摩ライナーの並びを撮ったりして過ごします。
pk しばらくして、2013系「つどい」が入線。
pk そしてつどいに乗車します!元一般車だとは思えないほど豪華な内装。感じさせるのは網棚と窓の配置ぐらいでしょうか。
pk 乗車したのは第3列車つどい。13:40分の発車です。
pk 「風のあそびば」や
pk 物販コーナー
pk「こども運転台」などなど様々な設備があります。
pk大きなお友達では有名な名物?車内補充券も購入しました。
pk鳥羽の海辺を走ります。座席は窓を向いて設置されており、十分景色を楽しめます。
pkそしてあっというまの1時間を過ごし、14:40分、伊勢市駅に到着!
pk帰りの急行は5200系更新車。PK09を想い、つどいの余韻に浸りながら帰宅しました。ありがとうPK09!

ページトップへもどります


ryoko
津々浦々旅行記トップへ戻ります。