伊勢志摩ライナー乗り比べの旅
2012.8.4

2012.8.4(土)日伊勢志摩ライナーの更新車の初営業運転日。管理人と芳佳ちゃんは
未更新伊勢志摩ライナーの乗り納めと更新赤伊勢志摩ライナー乗車のため、一路賢島へと向かった。

ise
旅の始まりは津駅。名古屋を出た名伊甲特急はこの駅までとまりません。名古屋線の中間駅で唯一全定期列車が停車します。
ise
Pocket Platにて。旅の友として伊勢名物赤福を仕入れます。消費期限偽装で大きく揺れましたが、変わらぬ味を守り続けています。8個入りで700円。
ise
10:11分発賢島ゆき名伊甲特急に乗車します。
ise
その特急券。1時間14分の旅です。
iseデラックスカーロゴマークと。
ise 我々が乗車するのはデラックス席9A。一人がけ。
ise
快適なデラックスカー車内。
ise
さて、赤福をいただきます。とりあえず、4個。
ise
そして、車内探検。未更新伊勢志摩ライナーを心行くまで楽しみます。まずはSea Side Cafe(現車販準備室)
ise
ロゴマークと。
ise
サロンカー座席。大きいソファのような座席です。
ise
ブルネル賞受賞記念のパネルと車番。このパネル、更新車では取り外されてしまっています。
ise
そしてデラックスカーに戻ります。
ise
気づけば宮川橋梁を通過していました。
ise
早いもので、もう鳥羽駅に到着しました。
ise
鳥羽を発車後、海の近くを走ります。きれいですねぇ~。
ise
志摩線は単線区間、急カーブが連続します。軽便時代の名残です。
ise
ついに11:25分、賢島駅に到着!
ise
伊勢志摩ライナーと記念写真。
ise
真珠のふるさと ようこそ賢島へ
ise
賢島は特急の聖地。車内整備も行うため、長時間停車しています。
ise
特急同士の並びも日常茶飯事。
ise
伊勢志摩ライナーの横顔と。
ise
賢島駅駅舎。
ise
観光名所がいっぱい。(今回は行きませんけどね)
ise
賢島駅コンコースにて。お土産やお食事処もたくさんあります。
ise賢島駅にはいつでも伊勢志摩ライナーがいるのです。(土休日ダイヤ)折り返し運用の車内整備のため、多くの運用で1時間程度停車しています。
ise賢島駅駅名標と。
iseスナックカーと伊勢志摩ライナー、鉄路を去るものの並びです。
iseスナックカー同士の並び。感動的ですね。
ise
遂に入線、本日の目玉、赤更新伊勢志摩ライナー。
ise車体側面には「ISE SHIMA LINER」のロゴが。
iseしかし赤いですね、この車両。
ise旧ISLロゴの所にもISE-SHIMA LINERの文字が。
iseレギュラーカーは青いふかふかな座席です。
ise更新伊勢志摩ライナーの特急券。テーブルも広くなっています。乗車区間は賢島~宇治山田。
ise赤福も食べきりました。おいしかった~。
ise座席背面はあまり変わらないステッカーと網ポケット。背面テーブルは設置されていません。
ise宇治山田駅で大阪上本町行き急行に乗り換え。
ise伊勢中川駅で乗り換え。この駅で少々撮影。
ise大阪線ホームにて。東青山ゆき普通と。
iseビスタカーwith芳佳ちゃん。この列車を撮影後、白塚ゆきワンマン普通で帰宅しました。

ページトップへもどります


ryoko
津々浦々旅行記トップへ戻ります。